防水機能無しタイプに防水加工は可能?

防水加工サービスがある

防水になっていないiphoneを使っている方の中には、水没しそうになって、焦った経験がある方もいるはずです。運が悪ければ本体が駄目になっていたでしょうから、防水加工がされていないiphoneを不便に感じているかもしれません。
もしも、水没が怖いと感じているのならば、iphoneを防水加工してくれるサービスがあるため、そちらで水に対する対策を万全にしましょう。5000円から10000円程度で、仕事を依頼できますので、もしもの時の修理費用よりもずっと安く済ますことが可能です。
なお、近所に対応店がないのならば、宅配を使った防水加工サービスが存在するため、利用すれば水に強いiphoneを簡単に手に入れられます。

保証を無くさずに加工したいのなら

iphone自体を防水加工してくれるサービスはとても便利ですが、保証が切れてしまうのが難点です。そのため、保証が切れていないiphoneを所有しているのなら、ケースを使って防水加工することも考えたほうがよいです。 iphoneに装着するケースならば、取外しは自由自在ですよね。つまり、修理が必要になったときは、外してストアに持っていけばよいだけですから、保証にはまったく影響はありません。そのため、iphone自体に防水加工をしてもらたいと考えるなら、保証が無くなるまでケースを使うのも悪くはない選択です。防水加工を施してもらうよりも、ケースのほうがずっと安いので、気に入ったのならそのまま使い続けるのもよいでしょう。